診療科目
インプラント
インプラントとは?

インプラント治療とは、むし歯や歯周病(歯槽膿漏)で失ってしまった歯の代わりに、顎の骨に
チタン製のネジを埋め込み、そして被せ物をして人工の歯を作る治療です。
噛めない、合わない、歯を削りたくない、見た目を良くしたい、等これまでのブリッジや義歯に
ありがちな悩みや不安を解消できる無くなった歯を同じように機能させる事が可能な画期的な治
療法です。

抜けた歯をそのままにしておくと・・・?

抜けた歯をそのままにしておくと、顎の骨は減っていきます(吸収)。また、入れ歯にする際も
支える骨が減っていると安定が悪くなります。歯を支えるためにある顎の骨は、歯がなくなると
生理的に退縮(吸収)します。歯が抜けてできた余分なスペースに、「噛み合う歯を失った歯」
や「隣接する歯を失った歯」は少しずつ移動していきます。歯が抜けてしまったらそのままにせ
ず、代わりになるものを入れて骨の退縮(吸収)を防ぐ必要があります。

歯を失ってしまった場合の治療方法は?

入れ歯やブリッジでお困りではありませんか?
インプラント治療なら
インプラント治療なら
インプラント治療はもともとあった歯のように硬いものでも美味
しく食べれます。インプラントが骨にしっかりと埋め込まれて固
定されるので、再現する歯は自立でき、他の歯や骨に負担をかけ
ることはありません。また、インプラントは、天然の歯と同様で
あり、「第二の永久歯」と呼ばれるほど、機能的にも見た目にも、
天然の歯に最も近い状態になり異物感もありません。ブリッジの
様に、周りの健康な歯を削る心配もなく、入れ歯の様に金属バネ
も必要なく、毎日入れ歯を洗浄する必要ありません。
インプラントの構造

インプラントの構造は下図のように、上部構造(人口の歯)・アバットメント(歯を直接支える支台部分)
・インプラント体(人工歯根)の大きく3つの部位に分けることができます。

歯を失ってしまった場合の治療方法は?

白い被せる歯(上部構造補綴物)

実際に見える部分です。白いセラミックの被せ物で、天然の
歯と同じような光沢感があります。この部分だけをはずして
掃除をしたり、交換したり出来るような仕組みにも出来ます。

接続部分(アバットメント)

フィクスチャーの上に取りつけられる部分で、セラミックク
ラウン等の上部構造を支える役割を果たします。通常チタン
かチタン合金製ですが、審美性に優れたセラミック製のもの
もあります。

インプラント体(フィクスチャー)

直接、骨の中に埋められる部分で、チタンで作られています。
チタンは、非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの
方も安心してインプラント治療が受けられます。

インプラントの長所と短所
安心できるインプラントシステムを採用

STRAUMANN

当院は、インプラントシステムは、治療を安心で確実なスイスのストローマン社の「ストローマ
ンインプラント」を使用しております。1974年に開発されて以来、50年以上にわたる研究を行
ってきています。その長い歴史の積み重ねで蓄積された知識と経験で世界70ヶ国以上で使用され
ており、もっとも信用されているインプラントの一つとして数えられています。

ストローマンインプラントは手術1回法です。

インプラントの埋入方法については、1回法と2回法があります。2回法は、インプラント本体を
埋め込む手術に加え、上部構造(人工歯)を接合するパーツを植え込む手術が必要です。

ストローマンインプラントは、上部構造の接合部が歯肉上に
設計されていますので、1回の手術で行え、体の負担が

少なくて済みます。(※患者さんの状況によっては、ストローマン
インプラントも2回法を選択する場合もあり、また、インプラント手術
の前に、骨を形成するための手術が必要となる場合もあります。)

また、ストローマンインプラントは、顎の小さい日本人
に適しており、手術時に神経や血管を傷つける危険性が
少なく安全性の高いインプラントです。

まずはご相談ください

当院では、患者様のお口の状態を確認し、インプラントが必要な症例かどうか、良く見極めたうえで、治療を行
います。 インプラント治療では、皆さんのお口の状態により正しい治療方法を選択し、皆さんのお悩みを解決し
ニーズにお応えします。

インプラント治療前提の検査の前に無料相談を随時行っていますので安心して相談してください。
また、インプラントについてのご質問、お悩み、その他歯科に関するご質問があればどうぞお気軽にご相談ください。

03-5640-2561お気軽にお問い合わせください
簡単ネット予約
活動報告
診療科目
  1. インプラント
  2. 一般歯科
  3. 予防歯科
  4. 歯周病治療
  5. 審美歯科
  6. ホワイトニング
  7. 顎関節症
  8. オールセラミック
page top