診療科目
一般歯科

一般歯科では虫歯の治療など、乳幼児からお年寄りまでの歯とお口に関する病気の治療を行いま
す。まず基本的なお口の検査を行い、次に患者さま一人ひとりに合った最善・最良の治療計画を
一緒に考えていきます。

虫歯の治療について
虫歯とは?

虫歯は様々な要因がありますが、口の中にいる微生物が歯の表面に付いた食べ物の残りカスなど
から酸をつくり、その酸によって歯が溶かされていまう病気です。

 

虫歯とは?

虫歯は自然に治ることはなく、永久歯になってしまった歯が虫歯になってしまうと二度と元に戻
せません。そのまま放置すると歯を失うおそれがあります。

虫歯の段階と治療法

虫歯の進行は、C0~C4の5段階であらわされます。初期の段階では自覚症状がなく、自分で見つ
けにくいので定期的に検診を受ける必要があります。早期段階で適切に対処すれば、簡単な治療
だけで済み、短期間で完治します。以下では各段階での症状と一般的な治療法をご説明します。

虫歯の段階と治療法
虫歯の段階と治療法
歯の表面を覆うエナメル質が少し溶け出し、白濁が見られます。
この段階の虫歯は適切なブラッシングと予防治療により再石灰化し
て治ります。
C1:初期~エナメル質の虫歯~
虫歯の段階と治療法
歯の表面を覆うエナメル質が少し溶け出し、白濁が見られます。
この段階の虫歯は適切なブラッシングと予防治療により再石灰化し
て治ります。
C2:中期~象牙質の虫歯~
虫歯の段階と治療法
歯の表面を覆うエナメル質が少し溶け出し、白濁が見られます。
この段階の虫歯は適切なブラッシングと予防治療により再石灰化し
て治ります。
C3:後期~神経まで進行した虫歯~
虫歯の段階と治療法
歯の表面を覆うエナメル質が少し溶け出し、白濁が見られます。
この段階の虫歯は適切なブラッシングと予防治療により再石灰化し
て治ります。
C4:末期~神経まで進行した虫歯~
虫歯の段階と治療法
歯の表面を覆うエナメル質が少し溶け出し、白濁が見られます。
この段階の虫歯は適切なブラッシングと予防治療により再石灰化し
て治ります。
詳しいインプラントの説明はこちら

虫歯になる前に予防しましょう

虫歯治療は歯の機能を回復をすることができても、一度、
虫歯で傷ついた歯は、自然治癒することはなく元に戻すこ
とはできません。

虫歯は日頃の食生活、ブラッシングである程度の予防は可
能です。虫歯ができたから治療するという考え方ではなく
、日常のお口の衛生管理に努め日頃から予防をしっかり行
うことが大事です。定期検診を心がけ、早期発見・早期治
療に努めましょう。

03-5640-2561お気軽にお問い合わせください
活動報告
診療科目
  1. インプラント
  2. 一般歯科
  3. 予防歯科
  4. 歯周病治療
  5. 審美歯科
  6. ホワイトニング
  7. 顎関節症
  8. オールセラミック
page top